Bien dans sa peau

The possibilities are endless

ホテル生活をして気づいたこと②

 

 

 

こんにちは!

 

 

昨日に続いて、

 

ホテル生活をして気づいたこと

 

第二弾!

 

 

 

 

ってことで今日は

 

”意図的に枠を外れるって大事”

 

というテーマで書きたいと思います。

 

 

 

みなさんは自分で枠や型に

 

無意識ではめていることなどありませんか?

 

 

 

例えば、

 

何となく大学行って、

 

なんとなく会社に就職して、

 

なんとなく毎日会社に行く。

 

 

 

やりたいことがあるんだけど、

 

そのなんとなくやっていることが

 

邪魔してできない。

 

 

 

そんなこと多くないですか?

 

 

 

無意識のうちに

 

勝手に枠にはめてしまっているんです。

 

 

 

でも、その枠を外れることは

 

失敗というリスクがついてきます。

 

 

 

今のままでも全然生きていける。

 

 

 

でも、挑戦した方がきっともっと良くなる。

 

 

 

そう思っていても、

 

失敗が必ず付きまとう

 

挑戦って怖いですよね。

 

 

 

僕も毎日その不安と戦っています。

 

 

 

今までの学校教育などを振り返ると

 

”成功するために頑張る!”

 

 

 

というよりも、

 

失敗しないために

 

周りから嫌われないために

 

頑張る!ということが

 

多かった気がします。

 

 

 

でも、

 

もっと自由に自分の考えを持って良いし、

 

行動してもいい。

 

 

 

 

教育で染み付いた型や枠から外れて

 

やりたいことやってもいい。

 

 

 

家族や友人の心配という名の、

 

ありがた迷惑があるかもしれない。

 

 

 

それでも、

 

自分がやりたいことをやって

 

そのために努力して。

 

 

 

多くの人をより良い方へ導くことが

 

できたら最高だなと僕は思います。

 

 

 

でも今すぐに

 

「やりたいことのために仕事辞めます!」

 

とかって難しいですよね。

 

 

 

なので、やりたいことや

 

やり残したことがあれば

 

それをする時間や計画を立てるための

 

時間をスクジューリングしてみてください!

 

 

 

イメージすると意外とすぐ

 

チャンスがやってきたりします!

 

 

 

僕自身も、

 

もっと自由に動きたいな

 

と思っていたら1ヶ月後色々なことが起きて

 

ホテル生活する機会がやってきました。

 

 

 

枠や型はある程度のところまでは

 

連れて行ってくれるけれど、

 

それ以上は行けません。

 

 

 

これからは、個性やオリジナルが

 

すごく輝いてくると思います。

 

 

 

失敗もいずれ笑話に。

 

 

 

自分の考えや軸を大事にして

 

今よりももっと柔軟に自由に

 

日常生活を過ごしたり考えてみてください!

 

 

 

今まで捉われていた考えや行動を

 

意図的にでも少しずつ崩して、

 

見てください。

 

 

 

失敗するためにやる。

 

そのくらい楽な気持ちで

 

挑戦してみてください。

 

 

 

今よりももっと

 

自分のことをもっと信じて

 

これからの人生にワクワクする

 

きっかけになれた嬉しいです。

 

 

 

 

アサヒ